Sea Side編集部日誌~Sea Sideは1周年を迎えました!~

皆さん、いかがお過ごしでしょうか? Sea Side編集部です。

Sea Sideはこの度、5/16をもちまして1周年を迎えました。

編集部メンバーも2人から18人に増え、それぞれのメンバーが記事を書いてくださったり、写真を撮ってくださったり、サイト制作やSNS運用と多岐にわたって活動してくださっています。

そんなSea Sideの1年間の振り返りと、新しく始まることについてお伝えさせて下さい。

目次

Sea Sideのこの1年間のあゆみ

まず最初に、Sea Sideの1年間のあゆみをご紹介します。

2020年5月6日 
Sea Sideのキービジュアル/ロゴをSNSにて公開。

2020年5月16日 
初めての記事を公開。

2020年5月23日 
わたしが紡ぐ旅のしおり ライフスタイル特集をリリース。

2020年6月10日 
シトラスリボンプロジェクト に関する投稿公開。

2020年8月1日,8月10日 
社会問題week 社会問題を中心にした記事を公開。
【レジ袋が有料化!】プラスチックを減らさないといけない理由とは?
【レジ袋が有料化!】私たちが楽しみながらできること。

2020年8月28日 
「GOTOEHIME」コラボ記事 公開。

2020年8月29日~9月12日 
#ぼくらのえひめの夏 「GOTOEHIME」とのコラボキャンペーン開始。

2020年11月23日~12月6日 
愛媛県内子町特集 公開。
愛媛県内子町にある「どい書店」が喫茶店をオープンしたので、お邪魔してきました!
「どい書店」が選書する、秋におすすめの3冊
えひめフィルムカメラ散歩 Vol.1 〜内子町 町並み編〜


2021年4月3日 
「愛媛経済レポート」に掲載。

2021年4月10日 
#橙と青 Instagramで写真特集を開始。

2021年5月16日 
1周年記念

この1年という間の中で、全部で41本の記事を皆さんにお届けしてきました。
Sea Sideは始まった頃より、より沢山の人にお届けすることができたのではないかと感じています。

「Sea Sideを読んで行きたくなった。」だったり「記事を読んで心に刺さった。」「Sea Sideで記事を書きたい。伝えたい。」という声もいただくようになりました。

本当にありがとうございます。

編集長であるゆきとrisaは、「今年1年の目標は、Sea Sideを続けていくこと。」と始めた時に話していました。この目標にした理由は、新社会人として本業をしながら2人だけで継続的に記事を届けていくことは、とても難しいことだとお互い理解していたからです。

そんな中で、取材にご協力いただいた皆さま、ご紹介させていただいたお店の方々に支えられて、1年間記事を届け続けることができたと感じています。

これからも読んでくださる皆さま、ご紹介させていただく方々に寄り添い、一歩踏み出すきっかけになりますように。

Sea Sideのこれから(アップデート情報)

Sea Sideは、1年を記念して2つリニューアルさせていただきます。

Instagramの投稿をわかりやすく。フレームがつきます。

Sea SideのInstagramは、フレームのない画像のみをお届けしていましたが、記事に関する投稿は、わかりやすくするためにフレームをつけることにしました。

ぜひ、次回からの投稿をお楽しみに。

Sea SideのURLがリニューアル!情報セキュリティに強くなります。

Sea SideのURLが、http://sea-side.main.jp/ から https://seaside-ehime.com/ になりました!

情報セキュリティにも強く、グーグルの検索などにより引っかかりやすくなるため、検索をするとSea Sideのサイトが見られる!という状況が可能になります。

これからも、たくさんの想いがわかりやすく皆さまに届くように編集部一同がんばります。

最後に

最後に、編集長であるゆきとrisaからひとことお伝えさせてください。

ゆき:いつも読んでくださってありがとうございます。ゆきです。
2人ではじめたメディアが、18人で想いを届けるメディアとなったことがとても嬉しいです。
そして、たくさんの人に読んでもらえていることが本当に嬉しいです。
2年目も、より多くの人に想いを届け、読んでくれているあなたの苦しみや悲しみが1つ2つ3つと消えてなくなるような、癒やしになれるようなメディアになればいいなと思っています。

risa:みなさま、こんにちは。risaです。季節は4つ巡って、Sea Sideとして走りはじめてから1年を迎えることができました。ひとえに、心待ちにしてくださっている読者のみなさま、支えて応援してくださっているみなさまがいるからだと日々、強く強く、感じています。Sea Sideと出会っていただき、ありがとうございます。これからも18人のメンバーとともに、愛媛の素敵なお店や場所、人々をご紹介して、みなさまの心の海に寄り添えるよう記事をお届けしていければと思います。

これからもたくさんの人に、想いが届きますように。

Sea Side編集部

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

〰︎ よかったらシェアお願いします 〰
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる