旅する暮らしで感じたこと

こんにちは、まくです!

まだ12月なのに、もう真冬のような寒さを感じるようになりましたね。
一度こたつに入るとしばらく出られない日が増え、「あ、今年も冬がきたんだな」としみじみ感じました。

いつの間にか、2022年もあとわずかに。
みなさんにとってこの1年はどんな年になりましたか?


私は、旅と出会いの年になりました!

というのも、私は今年の6月半ばから「新しい働き方LAB」というコミュニティに所属していて、そこでの活動の一環として、場所に縛られない暮らしを実践していました。

私が旅の際に利用させていただいていた主な宿泊先は、”コミュニティ型多拠点コリビング”、「LivingAnywhere Commons(以下 LAC)」さん。
※コリビング=複数人で居住空間を共有しながら暮らす「シェアハウス」と、仕事空間を共有できる「コワーキングスペース」の2つの特徴を併せた住居

LACは、LiFULL HOME’S等の住宅・不動産系の事業を展開されている会社「LIFULL」さんの新規事業。
全国に50ヶ所の拠点があり、場所に縛られない暮らしをしている方を中心に、いろんな生き方の人と出会うことができます。
愛媛県は八幡浜市の「コダテル」さんが提携(パートナー)拠点になっており、LACの拠点の1つとして利用することができます。

私は、残念ながらまだコダテルさんには行けてないのですが、この半年で関東を中心に9つの拠点を訪れてきました。

↑最近訪れたLAC館山の近くにある海。夕暮れの時間の景色が本当に美しすぎていつまでも眺めていたいくらいでした

その中で学んだのは、

世の中には、私たちが思い描いているものよりも、もっと多くの生き方がある
諦めずに成長、継続、発信の3つを続けていれば、好きを仕事にすることができる
遠慮せず、いろんな人に「僕、私、こういうことできるんです!」っていうのを伝えていくことで、
仕事に繋がったり、やりたいと思っていたことが実現したりする

…などなど

本当にたくさんの生き方や価値観、思いに触れることができて、すごくよかったですし、どの拠点にも、みんながそれぞれの生き方を尊重するような雰囲気があって、「こんな世界が、生き方があるんだ!」とすごく感動しました。

私たちは、つい、今までの価値観である「いい学校を出ていい会社に入って安定した収入を得た方がいい」というのに、とらわれてしまいがちです。
それも、たぶん地方や田舎に住んでいる人の方がそうなりやすいんじゃないかなと思います。

でも、本当はもっといろんな生き方があっていいはずだし、今までの型にはまらない生き方の人はこれからますます増えていくと思います。

コロナ禍もあり、なかなか外に出にくい日々が続いていますが、一歩外に出て多種多様な生き方に触れると、生き方も価値観もがらっと変わるような出会いがありますよ!
なのでよかったらぜひ、みなさんそれぞれのできそうなところから、新しい自分になるための一歩踏み出してみていただけたら嬉しいです。

また、私は今現在「旅する写真家、ライター」として活動しており、大好きな写真と文章で生きていきたいなと思っているのですが、実際は自信のなさから仕事に結びつけることができず、悩んでいました。

でも今年、好きを仕事にしている人にたくさん出会って「とにかく発信して”私はこういうことができます”というのを知ってもらうことが大事」と教えていただいたので、今まで以上に発信を頑張って、自分の持ち味や好きをいかして生活していけるようになっていきたいです。

そして、その活動の中で感じたことを、みなさんにお届けしていけたらなと思っています。

一度きりの人生。少しでも後悔の少ない、「生きててよかった」と思える人生にしたいから。
そう思えるような選択をしていきたいですし、これを読んでくださったみなさんにも、自分らしくいられる生き方を選んでいただけたらなと思っています。

「自分らしく」の形は日々少しずつ変わっていくけれど、その時々で自分に少しでも寄り添える道に歩いていきましょう!

みなさんの人生も私の人生も、素敵なものになりますように!
ゆるゆるいろんな生き方を模索しながら、楽しいと感じる時間を増やしていきましょう〜!

最後になりましたが、2022年も本当にありがとうございました。

以前から見てくださっている方も、最近見つけたよっていう方も、出会っていただけて本当に嬉しいです!
2023年も、Sea Sideメンバー一同、自分たちなりにゆるゆる進んでいけたらと思っています。
よかったら、また今後の活動や発信も楽しみにしていただけたら嬉しいです!
よろしくお願いします!

それでは、よいお年を〜!
2023年が、みなさんにとっていい年になりますように!

まく– Writer / Photographer

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

〰︎ よかったらシェアお願いします 〰
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次