【愛媛県】轟滝の魅力や見どころ・アクセス方法 | 絶景ポイントの紹介

10月に入って、いよいよ本格的に秋の気配を感じるようになりましたね。

夏の終わりや紅葉の秋に愛媛観光をされる方に向けて、県内在住の方々におすすめしたい渓谷を2回にわたってご紹介。

同じ四国内の高知県では近年、「にこ淵」が有名ですが、愛媛だってたくさんの素敵な渓谷スポットが存在します!

そこで、この記事では愛媛県大洲市にある「轟滝」の魅力・見どころについてまとめました。

また、アクセス方法注意点も紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

目次

愛媛県にある轟滝とは?

轟滝とは、愛媛県大洲市の大谷川にある滝で、大洲市内から車で約30分ほどで到着します。(アクセス方法はこちら)

落差15m程度の二連の滝になっており、角度によって時折現れる虹や、水面がエメラルドグリーンに輝いたりと、まるで桃源郷のような美しい光景が広がります。

そんな轟滝は、肱川県立自然公園の大谷エリアに属しており、少し前までは水車が並ぶ地区内きっての穀倉地帯でもあったそう。

また、轟滝は「轟龍王神社」のすぐ近くにあり、「干ばつが続いた際に雨を降らせた龍王がいた」とされている轟龍王の伝説が残っています。

神秘的な雰囲気に包まれている轟滝は、愛媛県大洲市の見どころの1つといえるでしょう。

【愛媛県】轟滝の魅力・見どころ

愛媛県の轟滝の魅力・見どころはこちら。

では、轟滝の魅力・見どころについて確認していきましょう。

迫力ある二連の滝

轟滝の最大の魅力は、なんと言っても迫力のある二連の滝!

緑緑した岩の隙間から、轟々とした水が勢いよく流れ落ちる様子はつい圧倒されてしまいます。

まるで、おとぎ話に紛れ込んでしまったかのような、美しい空間が広がっています。

また、轟滝の真下からは上段・下段の2つの滝を同時に眺めることができます。まさに贅沢なロケーションといえるでしょう。

2段の滝を目前で見ると、迫力があります。

滝壺の近くまで降りることができます。

なお、足元が滑りやすくなっているので、転ばないように注意してください。

マイナスイオンに溢れた神秘的な空間

轟滝はマイナスイオンに溢れた神秘的な空間に包まれています。

自然の力によって癒されるような空間は、やはり山奥ならではの魅力ですよね!

滝壺をこんなに近くで眺められるスポットはなかなかありません。

また、人も少ない穴場スポットなので、ゆっくりと楽しむことができますよ。

水が深緑色に澄んでいてとても綺麗な点も魅力の1つ。そんな神秘的な水の流れを見ているだけで心が安らぎます。

苔や青々とした草木の生命力から、零れんばかりのパワーをもらえるような、そんな気持ちにもなれますよ。

滝壺はもちろん、見上げると直射日光を遮る木々によって、柔らかな木漏れ日をそこら中に落としています。

ついつい目を瞑って水の音に耳を傾けながら、普段の疲れを癒したくなるような、語感で楽しめるような自然の場所です。

夏場は青々とした自然を楽しめますが、秋だとまた違った顔を見ることができるかもしれませんね。

【愛媛県】轟滝へのアクセス方法・行き方

ここからは、轟滝のアクセス方法について解説していきます。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

〰︎ よかったらシェアお願いします 〰
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (1件)

コメントする

目次