話題の愛媛県今治市大三島のWAKKAってどんなところ?カフェ・宿泊施設をご紹介。

瀬戸内しまなみ海道のど真ん中、大三島(愛媛県今治市)。
大三島は、近年おでかけスポットとしてよく行く方を見かけますが、そんな大三島にあるWAKKAというスポットをご存知でしょうか?

今回は、大三島のツーリズム総合施設であるWAKKAをご紹介します。

大三島のドライブ観光ルートはこちらで紹介しているので、ぜひ読んでみてくださいね。

目次

WAKKAとは?どんな施設?

WAKKAとは、しまなみの旅行とサイクリング、日本のポテンシャルを最大限に発揮できるよう、必要とされることを全て提供する事を追求する、ツーリズム総合施設です。

https://wakka.site/より引用)

しまなみ海道サイクリングを目的に訪れる人や大三島旅行に来た人が、宿泊・カフェ・サイクリングサポート・アクティビティ体験などを楽しむことができます。

WAKKAでは、入り口を入ってすぐに自転車を置くことができる場所があります。サイクリングを利用する人が気兼ねなく自転車を置いて、ひと休みできる空間はとても素敵ですよね。

しまなみ海道を目の前に、地元産の食事を堪能するカフェ

入り口からまっすぐ海の方に進むと、地元産の有機野菜やお肉、魚介類、果物を素材としたお料理やドリンクを楽しめるカフェがあります。

カフェはテラスと店内に分かれていて、瀬戸内の島々、大きく架かる多々羅大橋を眺めながら、潮風を感じつつ食事を楽しむことができます。

自分の席まで自転車を持ち込むこともできるので、ぜひ愛車と一緒にカフェや景色を堪能してくださいね。

今回いただいたのは、山菜のグリーンカレー。タイの焼き鳥ガイヤーンと青唐辛子の相性が抜群でした!WAKKAのカフェでは、季節に合わせたメニューを楽しむことができます。

※現在のメニューに関しては、こちらからご確認ください(https://wakka.site/cafe/)。

外に出る瞬間からしまなみの絶景に包まれる、魅力たっぷりの3種類の宿泊。

WAKKAでは、宿泊することも可能です。3種類の方法で宿泊ができ、コテージ・ドームテント・ドミトリーがあります。

特に、ドームテントは最近流行りのグランピングとしても楽しむことができますよ。

ドームテント

今回は宿泊をしなかったのですが、しまなみの風景と爽やかな風を感じることができる非日常感を味わえる宿泊施設なので、ぜひ来られた方は事前に予約をして宿泊も楽しんでみてくださいね。

さいごに

いかがだったでしょうか。
大三島に来た時には、ぜひWAKKAで爽やかな風を感じながらご飯や宿泊を楽しんでくださいね。

今回ご紹介した場所

WAKKA
■カフェについて
https://wakka.site/cafe/
営業時間:11:00ー17:00 (火曜定休)
※フードは11:00からの提供となります
※L.O.フード14:00/ドリンク16:30

■宿泊について
https://wakka.site/hotel/

アクセス:
■JR今治駅から
宮浦港(大三島)行きバスで井口港下車(所要約40分)
■松山市駅から(ダイヤで変動)
A.直通バスで大三島の井口港下車(所要約2時間)
B.今治駅までバス。宮浦港(大三島)行きバスに乗り換え
■JR松山駅から
JR予讃線で今治駅下車。その後は「JR今治駅から」参照

TEL:0897-72-8705

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

〰︎ よかったらシェアお願いします 〰
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次