愛媛県大洲市のおすすめ紅葉スポット!絶景「白滝」

11月になって、紅葉も見頃ですね🍁

今回は、愛媛観光をされる方、県内在住の方々におすすめしたい2つ目の渓谷・渓谷の「白滝」をご紹介します!
癒されたい!紅葉を見たい!自然のなかで五感を感じたい…そんな方は必見!ぜひ白滝公園を訪れてみてください。

前回記事(愛媛県大洲市にある「轟滝」)はこちら

過去記事(愛媛県宇和島市にある「薬師谷渓谷」)はこちらからご覧ください。

目次

愛媛県にある「白滝」って?

JR伊予白滝駅から徒歩10分、松山市内から車で約1時間ほどの場所にある大洲市・白滝公園。

白滝公園への入り口。大きな看板が置いてあり、とてもわかりやすいです。

詩人・野口雨情が「秋の白滝 木と木のもみじ 山に錦の幕をはる」と絶賛の句を詠んだとされている白滝公園。そんな歴史のあるこちらの場所では、高さ60mから垂直に落下する雌滝をはじめとするいくつもの美しい滝を見ることができるのです!

車での行き方:約1時間ほど
1)伊予市方面から国道378号線を海沿いの道に沿って進む
2)「大洲 松山自動車道」の表示に沿って県道24号に入る。
3)6キロほど道なりに車を進める。
4)「白滝公園」の標識が見えたら左折して、看板に沿って進んでいく。

高速道路を使った行き方:約1時間ほど
松山道大洲ICから県道24号から15分。9kmほど進んだ場所。

電車を使った行き方:約1時間半ほど
JR予讃線松山駅→伊予白滝駅
片道:870円。※
※金額や時間は便によって異なりますので事前に公式サイトで便をお調べすることをおすすめします。

約60mの高さから垂直に落下する「雌滝」

計7つの滝が白滝公園にはあります。

駐車場から少し登った開けた場所にあるスペースでも幾つかの滝を楽しむことはできますが、その中でも、約60mの高さから垂直に落下する「雌滝(めだき)」は迫力があり、目を奪われてしまうほど…。滝壺に水が打ち付ける音を聴いていると、何だか穏やかな気持ちを味わうことができます。

木々に囲まれながら、この雌滝の水はどこから水が流れてくるのだろう、とつい想いを馳せたくなるような、そんな雄大な光景を楽しむことができます。

頭上の木漏れ日からは空が見えず、まるで森に包まれたような気分になれます。

遊歩道に沿って滝を眺めるのもおすすめの楽しみ方です。途中、屋根付きの休憩所が設けられていますので、初心者の方でも安心&気軽に登ることができます。体力に少し自信のある方は、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

秋に見たい「紅葉」

そして!今のシーズンでは何と言っても「紅葉」を楽しめるのも嬉しいポイント!
鮮やかな色味の木々の色づきを楽しむことができます。

例年の見頃は11月中旬〜11月下旬なので、まさに今がシーズン真っ只中ですよ♪

大洲市の公式ページより引用

最後に

今回は、癒されたい!愛媛の紅葉スポットを知りたい!という方々にぴったりの白滝をご紹介しました。

まだまだ、あまり知られていない場所や、実はあまり目を向けていなかったなど、少し見方を変えて見るだけで、たくさんの美しい場所を身近で発見することができます。

引き続き、新たな角度で愛媛の魅力を提案していけるよう、「Sea Side」の観光記事としてご紹介していきます!

お楽しみに。

今回ご紹介したスポット

白滝
〒799-3431 愛媛県大洲市白滝甲124−2

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

〰︎ よかったらシェアお願いします 〰
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次