Sea Side編集部がおすすめしたい返礼品~武田林業の「アントキノヒノキ」~

こんにちは。

Sea Side編集部のゆきです。

クラウドファンディングも、もうあと2日になりました。今までご支援いただいた、38人の皆さまありがとうございます。

残り2日ですが、よりいっそう皆さまに支援いただけるようにたくさん発信していきますのでSNSなどをぜひ見てみてください。

さて、今回はクラウドファンディングのリターン商品のひとつである「アントキノヒノキ」を販売している武田林業さんをご紹介します。

目次

武田林業さんとSea Sideの出会ったきっかけ

アントキノヒノキ」と出会ったのは、どい書店さんがきっかけでした。

どい書店の入り口の近くにある本棚に、「アントキノヒノキ」という消臭スプレーがおいてあり、テスターをシュッと吹きかけたときにヒノキの良い香りが空気に混ざりました。

その後、クラウドファンディングをする、という話になったとき、ぜひリターンとしてコラボいただきたいと思い、どい書店さんを通じてお声掛けさせていただきました。

武田林業さんについて

ゆき武田林業さんについて教えてください。

武田さん:株式会社武田林業は、まち・ひとと山の間である「梺(ふもと)」にたち、それらの接点をつくり“林”業を“下”支えする「梺業(ふもとぎょう)」を展開しています。人々が生きる空間に木や森の息吹を提供し、また山林活性化に努める林業サービス企業です。

森林の可能性をてっぺんからふもとまで見いだし、多くの人が森林への価値を感じるきっかけをつくる。そのために森林と人々の接点をつくる。森から人へ届ける。森に人を招く。そのような存在意義を掲げています。

「アントキノヒノキ」について

ゆき:「アントキノヒノキ」について教えてください。

武田さん:「アントキノヒノキ」は、愛媛県内子町の森林で育ったヒノキの葉や枝から、香りの成分を抽出したヒノキ精油由来の除菌消臭ミストです。

林業作業の工程では、ヒノキの枝葉類は未利用材とされ、山に放置されています。「スギとクスノキは船に、ヒノキは宮殿に。」といわれてきたように、ヒノキはとても素晴らしい材。これではもったいない。

数百年、数十年前に先人が丁寧に植林し守ってくれたヒノキ。あのときのヒノキがあるからこそ生まれたのが「アントキノヒノキ」なのです。

ヒノキの除菌消臭効果で手軽に掃除をしながら森林浴。生活のあらゆるシーンでお役に立ちます。

武田林業さんの愛媛への想い

ゆき:武田さんの愛媛への想いをお聞かせください。

武田さん:祖父は旧広田村(現砥部町)でヒノキ林家をしていました。「自身のルーツを仕事にするのは面白い。」と思いました。愛媛県も同様、大植林時代に植えた立ち木は行く先を望んでいる今、父が走り抜けた50年前とはまた違った形で、今後の愛媛の山林振興を担いたい。と考えています。

最後に

アントキノヒノキ」を自然素材に関心がある方やアウトドア好き、山林にも関係する趣味嗜好を持つ方、リフレッシュしたい人などに使っていただきたいと思っております。愛媛からユニークな話題をつくりましょう!!

・・・

クラウドファンディングリターン商品「アントキノヒノキ」はこちらからどうぞ。

クラウドファンディング:
https://camp-fire.jp/projects/view/402691
武田林業:
https://4est.co.jp/
アントキノヒノキ:
https://4est.co.jp/anhinoki/

Writer – ゆき

よかったらシェアお願いします
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる