どこか懐かしく人が寄り合う場所へ「わが家亭」〜愛媛県・伊方町〜

愛媛県の端、西宇和郡伊方町に位置する佐田岬半島に位置する小さな山間の町、「二名津(ふたなづ)」。海を目の前に臨んでおり、鼻をくすぐるような潮の香りと相まって、日常の慌ただしさを忘れさせてくれるような、そんな穏やかな町です。

昨年、二名津で新たに人が寄り合って宿泊も可能な場所として、「わが家亭」が誕生しました。
昔ながらの民家が立ち並ぶ細い路地の中に、わが家亭はあります。

わが家亭は、人口が減っていく二名津地域で、地域の人たちが音楽を聴きながらお酒を呑み交わす…そんな風に、気軽に集まってコミュニケーションできる場所になれば、とNPO法人「二名津わが家亭」が立ち上げました。

同時に、地域の人だけでなく、誰にとっても゙ほっと一息つくことができるような場所になればとの願いから、民宿としても貸し出しています。

※現在、民泊については愛媛県在住者に限り宿泊可能です。

目次

過疎化が進んでいく中で

私達の住む二名津。時代の流れで少子高齢化が進み、かつて子供たちの声が響いていた小学校・中学校、そして保育所までもが無くなってしまった。いや、私達大人が無くしてしまったかもしれない。

そんな寂しい光景を目の当たりにして、なんとかしなければという思いが募った。しかし、自分達に何が出来るのだろう?そんな迷いの時間と共に、過疎化のスピードは加速度を増して進んで行くだけ。

とにかく何かをしなくてはと思い行動した。手当たり次第にまちが元気になるだろうと思うことをやってきた。この故郷に、昔賑わっていた頃のような元気を取り戻したかった。

二名津に生まれ育ってきて良かった。そして子供たちが、また帰ってきたい!そう思えるようなまちにしたかった。

わが家亭サイトより抜粋

過疎化が進む中で賑やかだった町を取り戻したい、町の大半を占める高齢者たちに元気になってもらいたい、若い世代が戻ってきたいと思える町になってほしいとの思いから、わが家亭をはじめたのだと代表者の増田さんはおっしゃっていました。

築100年の重みを感じる建物

もとは築100年以上の造り酒屋だったこともあり、2階建ての立派な重構えはどこか昔懐かしい雰囲気です。

1階には、広い掘りごたつが置かれたモダンな談話室がありました。

またその隣の部屋は、ソファーが置いてあり、ゆったりと過ごすことができる広間があります。また、その広間には地域の人たちから譲られたレコードなどが並んでいました。

また、今ではあまり見ることがなくなった「階段箪笥」も置いてあります。
木の温かい色味が、「おかえり」と言って出迎えてくれるような気持ちになりますね。

レトロでポップな水場周り

洗面台はレトロなタイルがとても可愛らしく、ゴールドの蛇口と相まってつい写真を撮りたくなってしまうようなデザインです。
そして目前に広がる大きな窓からは趣のある中庭を眺めることができるので、ついうっとりと眺めてしまいそうですね。

続いてはお風呂です。

どこか懐かしさを感じるポップなタイル床と浴槽面に敷き詰められており、まるでタイムスリップをしたかのような感覚になります。
さらに、壁面には絵画のタイルがあしらわれているので、普段の生活からはどこか切り離されたような入浴タイムを味わうことができます。

廊下には昔、酒造だった頃の名残を表すかのような日本酒の瓶が飾られています。

日本家屋の奥ゆかしさをそのまま生かしたような空間設計

2階に上がると広々とした和室があります。襖と障子の趣がある、日本古来の雰囲気を感じる落ち着いた空間になっています。温かみのあるライトの光が部屋の中を照らして、居心地の良い空間を演出しています。

木の格子がまるで、タイムスリップをしたかのような気持ちになりますね。

最後に

みなさん、いかがでしたか?

宿泊は素泊まりで1人1泊3000円で、わが家亭のレトロポップな雰囲気を楽しむことができます。
また、イベントの実施や展示会場、結婚式の前撮りなど、様々な用途で使用することもできます。

毎日に少し疲れた時や、どこか離れたところへ行ってしまいたい時、佐田岬半島の自然豊かな町並みの中で癒されてみませんか?

今回ご紹介したスポット

特定非営利活動法人 わが家亭

〒796-0813 愛媛県西宇和郡伊方町二名津205
TEL  090-1175-5850
Eメール futanazuwagayatei@gmail.com
JR松山駅から車で約2時間(国道378号/佐田岬メロディーライン/国道197号を経由)
愛媛県三崎港から車で7分

よかったらシェアお願いします
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる