日本一細長い半島の展望台を五感で感じる〜せと風の丘パーク〜

愛媛県内でドライブに行くスポットといえば、みなさんはどのような場所が思い浮かびますか?

今回は、南予の日本一細長い半島、佐田岬のせと風の丘パークへのドライブコースをご紹介します!

せと風の丘パークは、愛媛県西宇和郡伊方町に位置する佐田岬半島の途中にあります。松山市内から伊方町を目指して、予讃線と並ぶように海沿いを車で走ります。そのうち、佐田岬メロディーラインをしばらく走ると「県立自然公園(権現山)・せと風の丘パーク」の看板が見えてくるので、そこからは道なりにすすむことで、目前に立ち並ぶ風車たちが現れます。


目次

魅力①:日本で1番細長い半島

実は、佐田岬半島は日本で1番細長い半島なのです!また、その細長さゆえに、パーク内からは瀬戸内海と宇和海の2つの海を左右に眺めることができます!

晴れた日は遠くまで鮮明に見渡すことができるので絶景スポットとしてもおすすめです。


魅力②:そびえ立つ風車

続いての魅力は、目の前にそびえ立つ風車です。近くまで寄ることができるので、その迫力と壮大さに驚きます。

また、風車の背面にはさまざまなイラストが描かれたものもあるので、見つけてみるのも面白いかもしれません。


魅力③:連なる山々と豊かな自然

そして、3つ目の魅力は、南予の海が育んだ豊かな自然です。ほのかに香る磯の香りと、見渡す限りの緑と青の続く地平線。また、空を見上げるとトンビや鷹が飛んでおり、いかに豊かな台地であるのか、五感を通して感じることができます。


最後に

みなさんいかがでしたか?

到着までの海沿いのドライブでも、潮風を感じたり、穏やかな瀬戸内海を横目に楽しんだり…きっとあっという間に感じます。たまには少し遠出をして、左右に海を感じられるせと風の丘パークで、ゆったりとした時間を過ごすのもきっと素敵な休日になりますよ。五感で自然を感じる南予の観光スポット、ぜひ足を運んでみてください。


今回ご紹介したスポット

せと風の丘パーク

〒796-0611 愛媛県西宇和郡伊方町 川之浜
JR松山駅から車で約1時間47分

Writer-りさ

よかったらシェアお願いします
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる