車で行ける宇和島市の離島スポット!穏やかな時間が流れる九島

暑い日々が続いていますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。

愛媛県宇和島市にある、車で行ける離島「九島」についてご紹介します!
愛媛県の「南予(なんよ)地方」に位置する宇和島市。九島はそんな宇和島市の中心地から橋を渡って、車で10分ほどでいくことができる小さな離島です。
また、九島は映画「海すずめ」の舞台にもなりました。今回はそんな魅力溢れる、海に囲まれた穏やかな島についてお届けします!

目次

魅力①:橋を渡る前の絶景スポット

九島は、周囲が約12kmと、自転車に乗って約1時間ほどで60分ほど島を一周できるほどの小さな島です。
かつては宇和島港からのフェリー航路「九島フェリー」がありましたが、2016年に全長468mの九島大橋が開通し、現在は橋で約3分ほど渡ると辿り着くことができます。

そして、今回の記事でおすすめしたい絶景スポットの1つは、橋を渡る手前の防波堤です!
穏やかな波の音を聴きながら、島と海を背景に防波堤に腰掛けて黄昏れる…なんて、贅沢な時間でしょうか。
さらに、よく晴れた夏の日にはベストショットが撮れますよ!

※写真を撮る際は、交通を妨げないように、安全にご配慮をお願い申し上げます。

魅力②:海すずめのロケ地と穏やかな空気感

九島は、武田梨奈さん主演の映画『海すずめ』のロケ地にもなった場所なのです。本作は愛媛県宇和島を舞台に、図書館の自転車課で働く女性の奮闘を描いたオリジナル作品です。映画の舞台にもなった島だということ、すごいですよね。

そして、そんな九島の魅力は、なんといっても穏やかな時間が流れる島だということ!
小さな島だということもあり、島に足を踏み入れた瞬間からどこか懐かしいような、それでいて日々の忙しなさから解放されたような、そんな気持ちになれます。

魅力③:展望台から見渡す穏やかな海原

そして最大の魅力は島内にある『海すずめ展望所』です!島の高台に位置し、九島大橋を一望することができます。

橋を渡って1分ほどの場所にパーキングエリアがあり、そこに車を停めて歩いて展望台を目指します。整備された道中で、季節の花々を楽しむことができますよ。展望台からは青々とした宇和海を眺めることができます。
時折聞こえるトンビの鳴き声や船の汽笛、目前の海原を横断していく船や、鼻腔をくすぐる潮の匂い…。
五感を通して、自然を感じることができます。
また、他の観光地と違って、訪れる人も比較的少ないため、ゆったりと自分のペースで過ごすことができますよ。

さいごに

今回は、愛媛県宇和島市にある小さな島『九島』についてご紹介しました。今夏、宇和海の穏やかな海と山を感じたい、自然に癒されたい、と感じたときに訪れてみてください!
また、今回はご紹介していませんが、島内にレンタサイクルができるお店もあるので、ぜひご利用をしてみてくださいね。
きっと、小さな島に流れる穏やかな時間に身を委ねた夏のひとときを体感することができますよ。

今回ご紹介した場所

九島
住所:宇和島市蛤761
車:宇和島市内の中心から車で10分ほど
駐車場:無料 20台
※付近で長時間の路上駐車や、通行を阻害する駐車などはお控えください。
※近隣の住民の方に迷惑となる行為はお控えください。

risa / Writer / Photographer

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

〰︎ よかったらシェアお願いします 〰
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次