ときめきを探して vol.1〜松前町 初夏編〜

こんにちは。
日々、ときめいた瞬間を写真に収めています、まくと申します。

先日、6月6日の記事では雨の夜道の楽しみ方を書かせていただきました。
(http://sea-side.main.jp/06/06/)

あれから3週間。もうすっかり梅雨ですね。
そして、雨と雨の間から夏の気配が顔を覗かせ始めました。

みなさん、いかがお過ごしでしょうか?

私は5月末頃から絶賛夏バテ中で、毎日お布団と友達になりながら過ごしております。
暑いのは本当に苦手です。しかし、今年の夏もなんとか元気に生き延びたいと思っています。

さてさて今回は、そんな私が地元・松前町で見つけた初夏のときめく瞬間を、少しずつですがご紹介していこうと思います。のんびり楽しんで読んでいただけたら嬉しいです!

目次

夏の象徴…入道雲

みなさん、夏といえばどんなものが思い浮かびますか?
スイカ、かき氷、アイス、お祭り、花火などなど、夏は素敵なものに溢れていますよね。

私も暑さと虫は苦手なんですけど、それ以外は、全部好きです!その中でも特に入道雲が大好きで、見つける度につい、写真を撮ってしまいます!

↑お気に入りの入道雲たち。

もこもことした形、炭酸水の泡のようなきらめきとシュワシュワ感が本当に可愛いですよね!

夏にしか見られない、この季節の象徴のような入道雲。今の雲はこの瞬間にしか見られないのだと思うとつい、たくさんシャッターを切ってしまいます。

実は松前町は愛媛県で唯一山がない市町村と言われています。その上、高い建物も少ないため、どこまでも広がる大空と開放感のある景色を一望することができます。

まるで景色に包み込まれているような気持ちになれる、本当に素敵な町です。

入道雲もすごく大きく隅々まで見られるので、
是非一度足を運んで見ていただけたら嬉しいです!

水辺で見つけた鏡面世界

次にご紹介するのは、田んぼのある風景。

その中でも私は田んぼに映る鏡面世界のような景色が、とても好きです。

田植えをして水を張っている今しか見ることができないと思うと、本当に綺麗で尊くて、見つける度に足を止めて見入ってしまいます。

↑お散歩中に見つけた鏡面世界。

一度しかないこの瞬間を、心がギュッっとなるような尊さを目に、心に焼き付けておきたくて、夢中でシャッターを切りました。

また、田んぼだけではなく川や海、水たまりなどでも鏡面世界のような景色を見ることができるので、良かったらみなさんも自分だけのお気に入りの場所を探してみてください!

最後に

いかがだったでしょうか?

今回は私、まくが見つけたときめきを探して vol.1〜松前町 初夏編〜をご紹介させていただきました。

私は学生の頃に、愛媛県ってすごく田舎だなと苦手意識を持っていた時期もあったのですが、少し見方を変えるだけでこんなに景色が色鮮やかにきらめいて見えることを知ってすごく感動しました。

今ではこの景色たちが、本当に尊くて愛おしくて仕方ありません。

もし今、昔の私みたいに愛媛県にちょっと物足りなさや退屈感を感じている人が、この記事を読んで少しでも愛媛県のことを好きになってくれたら嬉しいです。

それではまた。次回もお楽しみに。

まく

よかったらシェアお願いします
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる