ありのままの自分で、ありのままの幸せを選んでいける。そんな世界であってほしい。

 初めまして。今回、初めてSea Sideで記事を書かせていただきます、mayaです!

良かったらどうぞお付き合いください!!

目次

わたしのこと

 まず簡単な自己紹介から始めると、愛媛県生まれ愛媛県育ち、周りの人たちからたっぷりの愛情を注いでもらいながら、21年間地元で育ってきました。現在大学3年生で、大学では大好きな洋服の歴史を研究しています。

趣味は、料理と食べ歩き。きゅんとする服を着ること、お気に入りの音楽を聞くこと。思わずぐっとくるような、書いた人のエネルギーのこもった活字に触れること、自分が感じたままに文章を書くこと…このような日々の生活を楽しみ、彩りを添えていくこと全般が好きです。

松山市の中の北条地区出身なのですが、きれいな海と山に囲まれた自然豊かな場所で、みんなとってもやさしくてあったかい。たまに帰ると心からほっとする、大好きな場所です。

Sea Sideに入ったきっかけ

今回、私がなぜSea Sideのメンバーとして活動したいと思ったのかというと、たくさんの知らない世界、新鮮で見たことも感じたこともないような非日常を多くの人に知ってほしい。そして、自分の感性のフィルターを通して、創り、伝えることで、人の心を動かせるような人になりたいと思ったからです。

みんな似たような服を着て似たような場所に行き、同じようなゴールを目指す。いい大学を出ていい会社に入り、いい人と結婚し、いい家に住む。何がいいのかなんて本来は人それぞれで、100人いれば100人の幸せの形があり、それに優劣などないはずです。

しかし、今の世の中には「幸せとは、成功とはこういうものだ」というテンプレートがなんとなく存在するような気がしてなりません。そんな画一化された幸せの形。知らず知らずのうちに、資本主義の歯車に乗せられた私たちは、あたかもそれが自らの意志であるかのように、物事を次々と決定しながら生きていく。そんな秩序の中で生きるということ。

私は、衣食住のような当たり前のことから、就職活動のような人生で一度のことまで大小様々な日常の中で選んでいく事柄に関して、少しでもありのまま「自分らしく」いられるような、ワクワク、ウキウキが止まらないような、一人ひとりがハッピーを感じられる選択肢を提案したい。たくさんの知らない世界を知ってほしい。そして自分自身で自分の人生を創っていく楽しさ、喜びをシェアしていきたい。そういった想いを人知れず、抱えていました。

そんな時に、Sea Sideに運よく出会うことができ、今に至っています。自分自身が育ってきた愛媛という地には、観光雑誌に乗っているような有名な名所やグルメだけではなく、まだまだ知られていないニッチな魅力がたくさんあります。そんな愛媛の魅力を、自分なりに言葉にして伝えていければいいなと思います。

さいごに

今、この時間を生きる世界のすべての人びと。それぞれの幸せの形、好きなもの、ワクワクするもの、ドキドキするもの。大切にしている価値観や考え方。少しでも近づき、知っていく。寄り添っていく。見ている世界を広げていく。だんだんと、それぞれの価値観が共有される。世の中が色々なカラーで彩られはじめる。そういう世界が生まれていくきっかけとなるような、何かを創りだせる人になりたいと心から思います。

 みんながありのまま、自分らしく笑顔で生きていける世の中になりますように。

Writer:maya

よかったらシェアお願いします
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる