深夜2時の交換日記「私の夏の1ページ」



大人3人で田舎道をドライブ。

途中で車から降りると、夏の青空と雲、山、田んぼのなかのまっすぐな道が続いていた。

暑いと言いながら、夢中で写真を撮ってみる。

子供頃の私なら当たり前の田舎の風景で、心動かされることはなかったであろう風景…今はその良さが分かるようになったんだなと思った。

そのあと、私の頭の中にタイトルと入道雲、稲の緑などのキーワードが浮かびメモをとった。
帰宅して写真を見返しながら詩を書いたが、私にはまだまだ語彙力が足りず…とてもストレートな詩になった。

ゼロから曲や詩を作る人たちは本当に凄い。本当は言葉遊びしたり、もっと素敵な言葉を綴りたい。
でも何より素直な文章の方が伝わりやすい!と自分に言い聞かせつつ、初めて詩を作ることができたこの旅に感謝。

これからも語彙力を高めるためにたくさん本を読もう!
些細なことにも気づけるように心を研ぎ澄まそう!

そんな目標もくれた旅でした。

Writer / ゆうな

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

〰︎ よかったらシェアお願いします 〰
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (4件)

    • コメントありがとうございます!
      初めて書いたので不安でしたが、そう言っていただけて嬉しいです♪

    • コメントありがとうございます!!
      今のご時世、帰省も気軽にはできないかもしれませんが …マキさんが田舎を思い出すきっかけに少しでもなれたことが嬉しいです♪

コメントする

目次